貯金が無くて不妊治療ができなくても、妊娠するためにする事

今現在、不妊治療をしている患者数はどのくらいかわかりますか?

 

厚生労働省の調査によると、2003年には推計46万69000人の不妊患者さんがいましたが、2016年はどのくらいまで増えたのでしょうか?

 

公式な数字は出ていませんが、今から13年も前に、46万人もいたとすれば、現在はもっと増えて、80万〜100万人ぐらいに増加しても誰も驚かないでしょう

 

その理由としては、晩婚化による不妊治療の増加によって患者数は年々増えています

 

女性が社会進出すれば、当然、仕事を優先して結婚が遅れますから、妊娠しずらくなり、不妊治療という流れになっていますね

 

実際に患者さんの年齢を調べると、20代は数千人なのに、30代になると一気に患者数が増え、数万人という数になっています

 

それだけ、女性の晩婚化が進んでいるという事でしょうね

 

しかし、不妊患者さん全員が妊娠して子供を授かるわけではありません

 

タイミング療法で妊娠する人もいれば、何度も体外受精を繰り返しても妊娠しない女性もいます

 

もちろん、体外受精や顕微授精を繰り返し行えば、妊娠する確率は高くなりますが

 

多くの場合、繰り返し体外受精ができる人は限られています・・・

 

私の患者さんも、お金がなく経済的な事情により赤ちゃんを諦めて行くケースは珍しくないです、だからこそ、今の日本の不妊治療への保険適用は急務だと思っているのです

 

さすがに、全額負担で体外受精でも、30万前後のお金はかかります

 

助成金がありますが、それでも、回数制限がありますので、十分ではありません

 

数回で妊娠できるなら、誰も不妊に悩みません

 

助成金を受けても妊娠しないから、経済的な負担が増え、お金の問題を理由に不妊治療が出来ない夫婦も大勢います

 

ある夫婦は、マイホームに貯めておいたお金を切り崩して、不妊治療をしている夫婦もいました

 

それぐらい、多くの患者さんは多額のお金を使って治療をしているのです

 

そのため、助成金があるからいいでしょ?

 

という事ではなく、少子化対策として、もっと真剣に不妊治療のお金の問題について政府は考えてほしいと、現場で働く私は強く思います

 

では、お金に余裕が無い人は赤ちゃんが出来ないのか?

 

体外受精や顕微授精など、妊娠率の高い不妊治療は受ける事ができないので、妊娠は難しくなるかもしれませんが

 

不妊治療を受けなくても、妊娠する場合もあります

 

今、原因がわからない不妊患者さんが増えています

 

この原因がわからないというのは、別の意味で言えば

 

病気が無いという事になります

 

検査をして病気が見つかれば、その病気の治療をすれば妊娠する確率は高くなりますが

 

検査をしても病気が見つからない場合は

 

体質の問題の可能性があります

 

そのため、病院で不妊治療をしなくても、妊娠する可能性があります

 

もちろん、病気が原因で妊娠しないのであれば、その病気の治療をしてください

 

あくまでも、検査をしても原因がわからない人であれば、不妊治療をしなくても体質改善で妊娠する可能性があるという事を言っていますので、勘違いしないでくださいね

 

ではどうやって、体質改善をしていけばいいのか?

 

夫婦の中には、妊娠するために、生活習慣、食事管理をしっかりしている人も多くいるので

 

ここで、良質な睡眠を取りましょう、バランスの取れた食事を摂りましょう、ストレスを軽減しましょうなどは書きません

 

私が言いたいのは、病院の薬や治療以外にも

 

民間商品で体質を改善し、着床率を上げたり、卵子の質を上げたり、精子の運動率を上げたりする成分があるという事を伝えたいですね

 

もちろん、商品を買うのでお金はかかりますが、体外受精の1回30万前後という大きなお金ではなく

 

月に5000円〜1万円という、頑張れば出せる金額ですよね?

 

この費用でも、できるだけ、着床率を上げたり、卵子の質を上げたりする事で、妊娠する可能性は高くなります

 

体外受精や顕微授精のお金が無いからといって、諦め何もしないのではなく

 

使えるお金を使って、妊娠に向かって進んでいくというのが大切だと思います

 

医療に携わる私が、成分などを調べ、妊娠に効果のある商品を紹介します

 

着床率を上げるのは、こちら

 

膣内環境を良くするのは、こちら

 

排卵障害を良くするのは、こちら

 

子宮内膜を厚くするのは、こちら

 

夫の不妊の場合

 

精子の運動率・数、形を正常にするのは、こちら

 

不妊費用やお金が無くて不妊治療ができなくても妊娠できる?関連エントリー

不妊症と診断される基準は?
不妊病院に行く前に準備する事
夫に内緒で不妊症の検査はできるのか?
どんな病院に行けばいいのでしょうか?
不妊症の治療は産婦人科でいいの?
病院を選ぶ基準とは?
レディースクリニック・病院選びで気をつける事
月経周期が不安定(生理不順)の原因
生理不順だと妊娠がしにくい?
生理痛が酷いけど妊娠に影響ある?
30代で生理の量が減ってきたが妊娠に影響があるのか?
基礎体温の測り方
生活習慣で気をつける事はなに?
太っていると妊娠しにくい?
痩せすぎは妊娠しずらい?
タバコやお酒は妊娠の妨げになるのか?
年齢は不妊症に関係あるのでしょうか?
20代でも不妊症になるの?
40歳の女性は妊娠できないのか?
過去の病気が原因で不妊症になる?
安定剤や睡眠薬を使っていると妊娠しない?
子宮筋腫は妊娠の為に手術しないと駄目?
妊娠中絶した事で不妊症になる?
子宮奇形だと妊娠に影響ある?
1度目の結婚では妊娠したけど再婚したら子供ができない
不妊病院に行くのは生理が終わったあと?それとも前?
初めて不妊病院に行く時に必要なもの
不妊病院の初診でかかる診察料はいくら?
初診ですぐに不妊の原因がわかる?
不妊病院には夫婦で行ったほうがいいのか?
2人目がなかなか出来ない場合でも不妊症?
初診で不妊病院の印象が悪い場合
別の不妊病院に転院した場合は最初から検査するの?
不妊病院の予約はすぐ取れる?
不妊病院の初診での待ち時間はどれくらい?
女性不妊症の代表的な検査
卵管閉鎖の場合は妊娠できない?
卵管の片方だけが詰まっている場合は妊娠できる?
卵巣のう腫が発見されたけど手術しないと駄目?
黄体機能不全だと妊娠できない?
習慣流産になりやすいと妊娠は難しい?
タイミング療法で指定されて日以外では妊娠しないの?
排卵日は何で判断する?
タイミング指導での妊娠率は?
タイミング指導で妊娠しない場合は?
人工授精の流れ
人工授精が必用な場合
セックスレスだけど子供が欲しい場合
自宅で精子を摂取した場合は精子は弱くなる?
人工授精の妊娠率はどれくらい?
人工授精にかかる時間
人工授精を連続で失敗したらどうすればいい?
排卵誘発剤はどのような時に使う?
排卵誘発剤のクロミッドの副作用とは?
排卵誘発剤は飲み薬と注射のどっちがいい?
黄体機能不全でデュファストンは飲み続けないと駄目?
子宮内膜症とピル・不妊の関係
高プロラクチン血症と不妊との関係
体外受精とは
顕微授精とは
不妊治療を行う医師は特別な資格がある?
雑誌に出ている医師のほうが技術が高い?
男性の先生に話しにくい場合はどうすればいい?
胚培養士とは
コーディネーターとは
不妊カウンセラー
特定不妊治療費助成事業
排卵とは
受精とは
着床とは
妊娠しやすいセックスのタイミング
妊娠しやすい日の割り出し方
視床下部は女性ホルモンの分泌をコントロールして妊娠しやすい身体にします
おりものから排卵日を予測する
市販の排卵検査薬で排卵日を予測する
オーガズムになったほうが妊娠しやすいのか?
排卵日近くまで禁欲したほうがいい?
セックスした後は安静にしたほうが妊娠しやすい?
セックスの時に痛みがある妊娠できる?
冷え性を見直して妊娠しやすい身体
ストレスを解消して排卵を促す
不妊治療でパートナーに不満を感じる
普通に性行為して妊娠する確率は?
不妊に悩む夫婦が増えている
晩婚化が不妊になりやすい?
不妊治療をすれば高齢でも妊娠できる?
ミネラルエイジングケアプレグルES46カプセルの不妊の口コミや評判や効果
妊娠しやすいセックスの回数や体位はある?
40代前半・後半の女性が妊娠する方法はある?
カンジダは不妊になる?関係ある?
不妊治療を諦めるタイミングや年齢は?
体外受精や顕微授精が失敗する原因は着床率が低い
不妊検査で異常なしなのに妊娠しない原因