自宅で簡単に人工授精(シリンジ法)が出来るセット

シリンジ法で妊娠できる?妊娠する確率は?

シリンジ法の妊娠率や使った方がいい状況を説明している医師

 

今現在、シリンジ法が注目を集めています

 

その理由として

 

自宅で簡単に、「体外受精が出来る」という言葉に惹かれて

 

体外受精の費用が辛いと感じている夫婦が、購入を検討しているという感じですね

 

多くの人は、1回当たり、50万円前後の体外受精費用を払う事ができず不妊治療を諦めている人が非常に多い

 

その人達が、シリンジ法に望みを託している、という事です

 

シリンジ法って何?

 

シリンジ法を初めて知ったという女性もいると思いますので、簡単に説明しますと

 

注射器で性液を吸い取り、それを、膣内に入れて、注射器の中に入っている性液を子宮内に入れる方法

 

それが、「シリンジ法」と呼ばれています

 

シリンジ法

 

画像のような、注射の先端に、膣内の粘膜を傷つけないような、柔らかいチューブがついており

 

これで、膣の奥まで挿入し、性液を入れる仕組みになっています

 

本当に体外受精と同じ効果ある?

 

ハッキリ言いますと

 

「ありません」

 

体外受精は、精子と卵子を受精させた、受精卵を子宮に戻しますが

 

シリンジ法は、精子を膣内に入れるだけ

 

そのため、受精卵を子宮内に戻す方法とは、全く違う事は理解できると思います

 

このように、シリンジ法は普通にセックスして膣内で射精した時と同じような妊娠率しかないので

 

体外受精と同じような効果・妊娠率を期待しているのであれば、使用は止めたほうがいいでしょう

 

シリンジ法が最適な人

 

では、シリンジ法が有効なケースはどういう場合なのか?

 

それは

 

  • 夫がED(勃起不全)
  • セックスレス
  • 夫と仲が悪い

 

このようなケースに、シリンジ法が有効です

 

つまり、セックスができない夫婦が、シリンジ法をやる事によって妊娠する事ができます

 

ED(勃起不全)の人でも、ペニスを刺激すれば、勃起はしませんが、射精する事ができる男性は多くいます

 

その精子を注射器で吸い取り、子宮内に入れるのが、シリンジ法

 

また、セックスレスや、夫と仲が悪くセックスしたくない、でも子供は欲しい・・・

 

という夫婦にも、シリンジ法は有効

 

排卵日にセックスが出来ない場合も、シリンジ法が使えます

 

妊娠率が1番高くなるのが、排卵日の前後2日間

 

つまり、10日が排卵日だとすれば

 

8、9、10、11、12

 

これが、1番妊娠率が高くなる日になります、この日にセックスをすれば当然妊娠率が上がりますが

 

男性の場合、勃起を自分でコントロールできないので

 

排卵日に勃起する事ができず、セックスができないケースが良くあります

 

不妊病院にくる夫婦でも、排卵日にセックスをしなきゃ!というプレッシャーがあり、夫が勃起するする事ができず

 

排卵日にできなかったという相談がかなり多い

 

そんな時でも、最初に書きましたが、勃起がしなくてもペニスに刺激を与え続ける事で射精する事はできますので

 

その精子を、注射器で吸い、膣内に入れる事で、セックスした時と同じ妊娠率が期待できます

 

シリンジ法の安全性

 

私が紹介する、シリンジ法キットは、日本国内で生産され、厳重な安全管理をされて作られていますので

 

感染症、精子への影響は全くありません

 

また、膣内に入れるチューブも柔らかく、粘膜を傷つけないようになっており、また性液がスムーズに流れるように素材なども工夫しているので

 

非常に使いやすくなっています

 

値段は、20回分入って、9900円になってます

 

安いキットも探せばありますが、それは、日本国産ではなく、中国などで作られたモノが多い

 

また、チューブも、衛生管理が不十分なチューブを付けただけ、という粗悪品も出回っているので、注意してください

 

安いのは安いなりの、環境で生産されたモノが多いので、精子を入れ、それを膣内に入れるわけですから

 

安全性の高い、シリンジ法キットを選ぶように

 

シリンジ法で妊娠した場合、赤ちゃんに影響ある?

 

これも良く聞かれる質問ですが

 

シリンジ法で妊娠しても、赤ちゃんには影響ありません、普通にセックスして妊娠した場合と同じです

 

無菌で精子に影響を与えない、注射器・チューブを使っているので

 

精子の運動率などに悪影響を与える事は一切ありません

 

シリンジ法の使い方

 

シリンジ法1

 

まず、専用の採精容器に、性液を出してもらい、それを注射器で吸い取り

 

チューブを取り付け、チューブを膣内に入れて、注射器に入っている精子を入れるだけ

 

この流れを出来る限り、迅速にやる事が大事です

 

精子は生命力が強いので、空気にさらされても運動率が落ちる事はありませんが

 

それでも、長い時間、その状態だと多少なりとも影響があるので

 

精子を採精してから、膣内に入れるまで、15分以内でやると外部環境の影響を受ける事なく

 

精子を膣内に入れる事ができるでしょう

 

アメリカの、ザ・ロイヤル・ウイメンズ病院でも自宅でのシリンジ法を薦めていますので、世界中で認められている有効な妊娠方法です

 

実は、シリンジ法は

 

結婚はしたくない、子供だけほしいという女性の間でも愛用されています

 

男性から精子だけを取ってもらい、それを、シリンジ法で膣内に入れるという事で、妊娠する女性は海外では多くいます

 

ここまでのまとめ

 

  • シリンジ法は体外受精と同じような、妊娠率は無い
  • 夫が勃起しない、セックスレスの夫婦に最適
  • 排卵日に夫が勃起しなくても精子を子宮内に入れる事ができる
  • 妻がセックスしたくない日でも、負担をかけずに妊娠する事ができる
  • シリンジ法は世界中で認められている安全な妊娠方法である

 

これが、シリンジ法の特徴です

 

私が紹介している、シリンジ法キットは、20回分で9900円と高く感じる人もいると思いますが

 

大事な精子を身体に入れて妊娠するわけですから

 

安全性・衛生管理がしっかりしている、キットを使うようにしてください

 

衛生管理が不十分な中国などで生産された粗悪品を使う事で、膣炎などになる事もありますので注意してください

 

シリンジ法で妊娠率を高める方法

 

シリンジ法を使う前に、着床率を上げてから使う事により、妊娠率を高める事ができます

 

妊娠率を上げる方法は、下のほうに記事を紹介していますので読んでみてください

 

「日本製」シリンジ法キットは、コチラ ←!

 



 

 

 

 

この記事以外にも不妊に関する記事を書きました

 

着床率を上げる方法
膣内環境を良くして自然妊娠する方法
卵子を若返らせて、40代でも妊娠する方法
子宮内膜を厚くするマカの説明
夫が夜元気がない場合

 

 

 

シリンジ法で妊娠できる?成功しやすい方法関連エントリー